BRAND CONCEPT

BOBは、生地の産地として有名なイタリア・プラトーにてデザイナーのAlessio Bonaiuti とTommaso Belliniによって誕生しました。
BOBのブランドとしてのファーストインスピレーションはイタリアのとある倉庫でした。
服のリユースをするために大量の古着が色ごとに分別される、歴史の古い倉庫。
カラフルに色づけられたその場所は、まるで花畑のようで、様々な色の中に吸収されていくような感覚だったといいます。

花畑のような倉庫から得たイメージから誕生したアイテムは、シンプルでベーシックなポロシャツをハンドペイントで色づけ、また花のモチーフを描き、特別なポロシャツへと生まれ変わらせるのです。

「シンプルでベーシックな服にハンドワークを施し、特別な服を生み出す」というコンセプトの下、Tシャツやハーフパンツ、ニットなどのベーシックアイテムを取り揃えるコレクションとして本格的な商品作りがスタート。
トスカーナ出身のアーティストにより描かれたハンドペイントに調和する手刺繍もBOBの特徴的な装飾として加わり、BOBのコレクションをさらにユニークなものにしています。

時代や流行に流されず、繊細で細部にまでこだわった独自の表現手法によってオリジナリティを実現し、人々の感情に強く訴えるような服を生み出していくことがBOBの使命です。